「なにしてんねん、このバカ」

サラリーマン時代に僕が言われた率直ながら一番傷ついた言葉がこれでした。

組織の中で他人と関わっていると、少なからず理不尽で厳しい言動を受けることは避けられません。

会社を辞めた今、汚い言葉を投げかけてきたあの人にこう返したいです。

「せいぜい檻の中で吠えてろ」

 

バカというのは嫌な言葉ではありますが、自分自身を戒めたいとき心の中でこの言葉を使うようにしています。(人に向かって言うことは絶対にありません)

このブログで書くことは、間違った常識に苦しめられた過去の自分への助言と、これからを生きていく自分への戒めです。

社会で苦しんでいるどこかの誰かの役に立てば幸いです。