時間と報酬は比例するものと思ってるやつはバカ

時間を掛ければその分の報酬が貰えるというのは間違った考え方である。

会社はまさにそのシステムであり、基本的には出した成果にかかわらず働いた時間分の給料が振り込まれる。

このシステムこそが正義であり、これ以外は汚い稼ぎ方だと決めつけて手を出そうとしないのはバカである。

 

本来報酬とは出した成果に対して貰えるものである。

社会の発展に貢献する発明をしたとか、困っている人の役に立ったとか、上げた成果の分だけお金が貰えるのが自然なことであり、そこに掛けた時間は関係ない。

”いる”だけでお金が貰える会社のほうが異質なのであり、その仕組みのせいでたくさん稼ぐために会社に拘束される時間が長くなってしまうのである。

 

人生を豊かにするためには「時間」を大切にしなければならない。

お金は必ずしも時間を掛けて稼ぐものではないことに気づき、貴重な時間を確保することが幸せへの第一歩である。