働くことで自尊心を満たしてるやつはバカ

働くことによって「自分は立派に働いていて、社会に貢献している」というような自尊心を満たしているやつはバカである。

あなたがよほど優秀な人材でなければ、あなたの代わりなどいくらでもいる。

会社は社員を使い捨ての駒として入れ替えているにすぎない。

自尊心を持つのは結構だが、それに満足して駒として人生を搾取され続けるのは勿体ないことである。

諦めて労働だけの人生を受け入れるやつはバカ

一般的なサラリーマンは1日10時間超×週5~6日×40年超というクレイジーな時間を労働に費やしているが、これをしょうがないと諦めて受け入れるやつはバカである。

どんなことでもいいから労働以外の収入源を確保して、労働に縛られる時間をできる限り減らすべきである。

 

例えばあなたは、「押せば10億円もらえるけど、押した瞬間に10歳としをとるボタン」があったら、押すことができるだろうか。

お金よりも今という時間がどれほど大切なものか、よく考えたほうがいい。

家族のために自分を犠牲にすることに酔ってるやつはバカ

「もし家族がいなかったら今と同じように働いてますか?」

ふとしたきっかけで会社の上司にこんなことを聞いてみると、返事はこうだった。

「あほか、家族がいなかったらこんな会社辞めてもっと楽に生きとるわ」

 

そのモチベーション自体を否定する気はないが、家族を養うために一生懸命働くことが美徳とされている世間の風潮はアホだと思う。

結婚したのも子供生んだのも全部自分の責任で、そのために自分を犠牲にすることを選んだのも自分自身である。

「すごいなぁ」「大変だろうなぁ」とは思うが、別に立派でも何でもないことで、その生き方を称賛してるやつはバカである。

昼寝しないやつはバカ

一部の会社では昼寝の時間が導入されているそうだが、残念ながら僕が勤めていた会社はそうではなかった。

昼食後の一番眠い時間に重要な会議を入れたり危険性の高い作業をしたりといったアホみたいなことを今も続けているのだろう。

食後や昼過ぎの時間に眠くなる理由は解明されており、その対処法も分かっている。

参考:これが「昼食たべて眠くなる」本当の理由

短時間の睡眠によって頭は驚くほどスッキリする。

こんな簡単なことに気づかずに、社員が目をこすりながら非効率な仕事を続けている会社はバカである。

だらだら会議するやつはバカ

とにかく会社には時間バカが多すぎる。

スケジュールでは午前の会議は昼の12時までとなっているのに、平気でオーバーして昼休みの時間を侵食していく。

昼休みが少なくなるだけならまだいいが、だらだらと1時、2時まで伸びて、昼食すら摂れずに夜まで働かされたことも何度もある。

 

会社のバカども、時間守れ。だらだら仕事するな。

守れないなら遅刻や早退も許可しろ。